ネイティブアメリカンの聖なる教え。真理の学び。

今回は近況報告とネイティブアメリカンについてのお話です。

現在、私は開業準備を進めながら、仏教やネイティブアメリカンの聖なる教えについての学びと体験をしています。

また介護施設においてセラピストとして従事し、さまざまな人の命を学ばさせて頂いています。

介護施設での学びと体験は私にとって非常に大きなものでした。

人生の終焉を迎えようとしておられる方たちと向き合うためには、心から向き合わなくてはいけないと強く感じました。

それは命と向き合うといった感覚でした。

しかし心とはなにか?

それまでは医学を中心に勉強してきました。

医学では心というものは学ぶことができませんでした。

心は数値や化学式ではあらわせません。

命と向き合うときに、医学から発するわたしの言葉は自分の言葉ではなく、すべてが嘘になるような感覚がありました。

医学を離れて心を学ぶ必要がある。

心そして命を学ぶためには、この世界の真理を学ぶ必要がある。

そう感じました。

そうして出逢ったのがネイティブアメリカンの聖なる教えでした。

なぜ宗教ではなくネイティブアメリカンだったのかというと、宗教的な教団に属すると考え方が縛られてしまうからアニミズムの方が良いと思ったからでした。

そしてわたしの求めていたものはすべてそこにありました。

それはこの世界の真理についてでした。

わたしが学んでいるのは、アニシナベ族に伝わる聖なる七つの教えです。

それはこの世界の真理を、「愛・尊敬・誠実・謙虚・勇気・真実・智慧」の七つ美徳として教えます。

それはとてもシンプルな教えです。

まずは「愛」から学びます。

「母なる地球との関係性をまず学びなさい。
そして、母なる地球があなたを愛してくれるように他を愛しなさい」

At first, You need to learn the relationship with mother earth, And you should love people as same as earth love you.
(by dennis banks)

このように教えははじまります。

愛はすべてに通じています。

すべては愛の上に成り立っています。

愛はこの世界の真理です。

この世界はひとつひとつはばらばらに見えても、そのすべてが関係し合って成り立っています。

全にして個、個にして全。

ひとつ。

ワンネス。

それがこの世界の真理だということを教えてくれます。

現代医学はものごとを細分化して考えます。

それがワンネスという真理を見えなくしてしまいっていると感じます。

ネイティブアメリカンにはこの世界の真理を、かぎりなく飾りを削いで現代に伝えています。

ネイティブアメリカンの聖なる教えは、わたしに命と心について、つまり真理を教えてくれています。

かつては照れくさくて言えなかった「愛」という言葉も、今では大切な言葉として言えるようになりました。

コミュニティのリーダーは阿闍梨でもあり、同じコミュニティで今は仏教も学ばさせていただいています。

教団に属さず学べることはとても有り難いです。

みなさまに幸せをお届けするために学びと体験を続けてまいります。

みなさまに幸せが届きますように!

すべてのことがらに感謝!

7Generations Walk
★お話し会&勉強会 on Zoom スケジュール
 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262739
☆イベントSchedule  
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262740

淡路島スウェットロッジコミュニティ
https://awajisweatlodge.1net.jp/#contents

京都綾部の山中にあるセレモニーグラウンド。
ネイティブアメリカンのテント、ティピ。中で火を焚けます。
スウェットロッジのテント。生まれ変わりのセレモニーを行います。中は真っ暗けの超熱いサウナになります。
ネイティブアメリカンのドラム作り。鹿の皮から作ります。鹿の命に祈りを捧げます。
皮張りの作業。けっこう大変です。紐も同じ皮から作ります。
出来上がり。スティックも自作します。ネイティブアメリカンはドラムは自分の魂としてとても大切にします。
毎月全8回のお話会(勉強会)にすべて参加しました。お祝いのポスターいただきました。

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります!


健康と医療ランキング