幸せのために その四 「自分と向き合うこと」

【幸せのために その四「自分と向き合うこと」】

こんにちは!

前回は「自分を受け入れること」についてお話ししました。

今回は「自分と向き合うこと」についてのお話です。

自分を受け入れていく過程のうちに、自分とは何者なのか?

そういう疑問に行き当たるかも知れません。

受け入れたくても自分が何者かわからない。

そういったことになるかも知れません。

わたしの場合は、自分が何者か?

これがまったくわかっていませんでした。

そのせいか、人生の目標やどういう人間になりたいのか?

そういう質問がすごく苦手でした。

今思えば、自分に向き合うことが怖かったのだと思います。

いろいろ闇の部分も持っているので、そこに向き合うのが怖かったのだと思います。

そのようなわたしでしたが、自分をゆるして、自分を受け入れていくうちに、心が解放されて自分と向き合うことができるようになって行きました。

自分と向き合うことで自分は何者か?ということが見えてくるような感じがしました。

自分は何者か?ということがおぼろげでも見えてくれば、人生の意味が見えてくる。

そのような感じになりました。

人生の意味は幸せの種になります。

わたしはそう思っています。

ぜひ自分と向き合ってみてください。

なにか自分の芯を見い出すきっかけとなるでしょう。

今は無理ならば、どこか心に留め置いてみてください。

そのタイミングはきっとやってくると思います。

今回はここまでで。

最後までお読みいただきありがとうございます!

いっしょに幸せの道を歩みましょう!

すべてのことがらに感謝!

*** 癒しの整体サロンを営んでおります ***

ブログランキング参加中

クリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療ランキング