幸せのために その一 「幸せってなに?」

【その一 幸せってなに?】

幸せってなに?

幸せとは心の安穏です。

お金に恵まれても、物に恵まれても、地位に恵まれても、心が安穏でないと本当の幸せではないでしょう。

反対に、お金に恵まれなくても、物に恵まれなくても、地位に恵まれなくても、幸せを感じる人はいます。

怒っていても、悲しんでいても、嫌な思いをしていても、どんなときも幸せを感じる。

矛盾してるようですが、たとえ不安であっても幸せを感じる。

それが本当の幸せです。

幸福学では、幸せには四つの要素があると言っています。

①「やってみよう」因子(主体的)

②「ありがとう」因子(感謝)

③「なんとかなる」因子(ゆだねる)

④「ありのままに」因子(自立)

カッコ内は、わたしが幸せについてお話をするときに幸せの要素としているものです。

幸せの要素というものはとてもシンプルです。

けれど、あたりまえだけどなかなかできないことなのだと思います。

このあたりまえのことにすべてが詰まっています。

みんないっしょに幸せになりましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!

すべてことがらに感謝!

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります!


健康と医療ランキング