断食護摩修行とスウェットロッジセレモニー

断食護摩修行とスウェットロッジセレモニー

9月20〜23日お彼岸から秋分の日にかけて、断食護摩修行とスウェットロッジセレモニーに参加してきました。
断食明け翌日にスウェットロッジに入る体験は初めてで、どんな体験になるのか楽しくドキドキできました。

断食護摩修行

食と水の恵みを断ちながら、3日のあいだ七座の護摩修行を行います。

食と水は地球からいただける命の恵みです。

わたしたちは動物や植物のいのちをいただき、宇宙と地球が作り出した水を飲みながら毎日を生きていきます。

その命の恵みを断つことで、今まで見失っていたさまざまなことへの気づきを得ることができるだと思います。

それは恵みのありがたさを感じ、この世界で生きることのなにかを感じられるものではないかと思います。

修行中に行う瞑想や護摩修行のさなか、悟りと思われる体験をすることがあるかも知れません。

それはなにかとつながったり、ひとつになる感覚かも知れません。

しかしその感覚があって終わりなのではなく、その先にどうするのかが大切だと思います。

命の恵みを断ち、祈り、自然の中ですごすことで、その大切ななにかへの気づきを得られるのだと思います。

護摩修行中に亡き母への想いが込みあがる

断食に入る前後に母を想起させる出来事がありました。

私の育った家庭はいろいろありました。

母に対しては愛や恨みが多く入り交じるいろいろなことがありました。

護摩修行の二座目に、炎とその母が重なる感覚がありました。

愛と恨みを超越したような感覚が炎と一体化したような感覚でした。

母のことはこれまでにすべて吐き出しつくしたつもりでしたが、まだこんな感覚になることが不思議だったのと、何かが洗い流れたような感覚になりました。

炎が剣を持つ不動明王のようになる。祈りの力がそうさせるのかわかりませんが不思議ではないのです
満行!最初の水を飲んだあと。みなさんすがすがしい顔になっておられます。
断食明け食。梅湯と味噌とキャベツ。宿便が出るまでひたすら飲んで食べる。塩も入ってない梅湯ですが超うまいのです。
いつも手書きで書いてくれる行者札。ありがたや。
明け方。鹿の鳴き声が聞こえてきます。
きれい
修行中でも普通に作業したりします。
二か月放置するだけで草ぼうぼう。
草刈り機で道ができました。腕ぱんぱんになりました。体力も一気に使い、喉も乾きました。でも修行中です。

スウェットロッジ

その翌日には、スウェットロッジセレモニーにも参加しました。

断食明けでのスウェットロッジはどんな体験になるのかとても楽しみでした。

スウェットロッジはネイティブアメリカンに3万年以上前から伝わると言われる、イニピと呼ばれるテントの中で行うサウナです。

テントの中は銭湯にあるようなサウナなどでイメージするよりもはるかに熱くなり、その中にコミュニティメンバーたちとともに入り、祈りを捧げます。

テントの中は完全な闇となり、目をつぶっても開けても変わらない空間になります。

1ラウンドごとに区切り、ラウンドごとに入口を開けて休憩し、全部で4ラウンド行います。

ラウンドごとに入れる石を増やしていきどんどん熱くなっていきます。

人によって感覚は違うと思いますが、その熱さは到底耐えられるようなものではないほど熱くなってきます。

その熱さに耐えようとすればするほど熱さを感じるようになり、気力も体力も奪われていくような感覚になってしまいます。

スウェットロッジに幾度も入るような人たちはみんな同じようなことを言います。

「熱さに耐えようとするよりも、熱さに身を委ねるようにした方が良い」と。

熱のエネルギーを波に例え、その波をかき分けるのではなく、波に乗ってしまうことが大切だと言います。

スウェットロッジは自分を試すためや鍛えて強くなるための儀式ではありません。

この世界に生きるために大切なことに気づかせてくれるための儀式です。

それは愛というものだったり、尊敬や謙虚さや勇気などと言ったものかも知れません。

スウェットロッジに入ったあと、この世界を見てみると今までと違った見え方になっていると思います。

それは超常体験というものではなく、ただあるがままにこの世界が見えているのかも知れません。

断食明けのスウェットロッジ

断食明けでのスウェットロッジは、いつもと違う感覚になっていました。

いままでは自分のなかの感覚を追うような感じでした。

今回は自分のなかの感覚よりも、一緒に入った兄弟姉妹たちの浄化をすごく感じたような気がします。

それは断食と護摩修行によって、自分の心と身体と魂がピュアな状態に近づいていたからかも知れません。

スウェットロッジに入ったあとの兄弟姉妹たちのすがすがしさに、なにか心の奥が熱くなって涙が出そうな、そんな感覚になりました。

スウェット後の兄弟姉妹たち。なんてピュアで良い顔になってるんだろう。
オーガニック
本当の味噌や醤油などの味を覚えました。
ほんとにおいしい。ありがたや。
ティピもみんなで建てます。
トノサマガエル
さわがに
近くの牛
寄ってきた

ブログランキング参加中

クリックしていただけると嬉しいです!


健康と医療ランキング

☆ 癒しの整体サロンを営んでおります ☆

✳︎心と身体をつなぐ癒しの時間と空間✳︎
「整体サロン VERITAS」
住所:神戸市西区秋葉台1-43-7
電話:078-994-8670
営業時間:9:30〜20:00(最終入店)火曜日定休
西神中央駅・木幡駅・近隣エリアの送迎つき
サロン駐車場あり

ご予約はホームページもしくはLINEからのWEB予約が便利です🌿

LINEアカウント: https://lin.ee/5Kq8PBv
インスタグラム:https://www.instagram.com/veritas_therapy_kobe